加速度・震度について


加速度表示について

ムービー中に表示されるカラーのドット、そして左下の波形は、震度ではなく「地震加速度」を表します。
加速度とは「一秒間にどれだけ速度が上昇したか」を示し、 単位を「GAL(ガル)」、または「cm/s^2(センチメートル毎秒毎秒)」と表します。
地震加速度では「揺れの速度」がその瞬間にどれだけ上昇したかを示す事になります。

この地震加速度に揺れの周期や継続時間を考慮して「震度」を割り出すので、 地震加速度と震度はイコールとはなりませんが、 力の差が大きいほど受ける衝撃は大きく感じられるので、 「地震加速度」は瞬間での「感覚的な揺れの強さ」であるとも言えるでしょう。


震度表示について

ムービー中に表示される震度のカラー表示は、各地点で時々刻々と変化する震度を、 加速度を用いて瞬間震度換算して表示したものです。
震度、計測震度、加速との関係は以下の通りです。

気象庁公式サイト内の「震度の算出方法」を基に作成
震度階級 計測震度 参考加速度
震度0 0〜0.4 0〜0.6gal
震度1 0.5〜1.4 0.6〜2gal
震度2 1.5〜2.4 2〜6gal
震度3 2.5〜3.4 6〜20gal
震度4 3.5〜4.4 20〜60gal
震度5弱 4.5〜4.9 60〜110gal
震度5強 5.0〜5.4 110〜200gal
震度6弱 5.5〜5.9 200〜350gal
震度6強 6.0〜6.4 350〜600gal
震度7 6.5〜 600gal以上

震度のカラー表示は「岐阜県地震災害想定シナリオ調査結果(H16年度)」で示されている 「震度マップ」と同色で表示しています。



このシステムをご利用の際には、上記の点に注意してムービーをご覧下さい。


TOP