弊社は新規事業として、NPO、大学と連携して、光触媒関連製品の研究・開発及び販売を行っています。
 
 
光触媒とは?
光触媒の原理は、その素である酸化チタン(Tio2)が太陽や蛍光灯などから発せられる紫外線(UV)を受けることで、 酸化チタンの表面に活性酸素が発生し、有害物質(VOC、細菌、臭い、汚れなど)を酸化分解作用によって、 無害化・脱臭・防汚性能を発揮します。
 
 
光触媒の用途
光触媒には、主に下記の6つの効果があると実証されています。
1 大気浄化: 空気中のNOxやSOx、ホルムアルデヒドなどの有害物質を除去。
2 脱臭: アセトアルデヒド、アンモニア、硫化水素などの悪臭の吸着、分解。
3 浄水: 水中に融解した汚染物質であるテトラクロロエチレンやトリクロロエチレンなどの 揮発性有機塩素化合物を分解、除去。
4 抗菌: 抗菌、殺菌作用によりクリーンな環境。
5 防汚: 外壁や床面の汚れを防御。
6 防曇: 光触媒の親水機能によりバックミラーなどの鏡等は曇り難くなる。
 
 
弊社の光触媒製品
◎ 複合酸化物練込み繊維と織布
◎ 室内光触媒コーティング水溶液
◎ 光触媒室内浄化スタンドランプ
 
 
Copyright 2007 DAIME All Rights Reserved.